2009年09月28日

供養

お坊さんと言うのは、会社の後輩の友人でした。

そのお坊さんは、すごく霊感が強く、お祓いなども専門的にしている方でした。

後輩に紹介してもら、そのお坊さんのいるお寺で、いままで起きた奇妙な現象の話を聞いてもらいました。

わたしが、一番気になっていたのは、今、母は、きちんと成仏できて天国にいけたのだろうか?と言うことでした。

お坊さんには、今の母の現状が見えているようで、「残念ですが、おかぁさんは、まだ成仏出来てません、なにか防空壕のようなところに閉じ込められているようです・・・」

防空壕と聞いて思い当ったのが、わたしの家の裏山でした。

戦争が行われていたときに、防空壕がほられていて、母は、幼い頃、そこに隠れていたという話を聞いたことがありました。

お坊さんは、母が天国へいけるように、お経を唱えくれました。

「もう大丈夫ですよ。おかぁさんは、ちゃんと天国へと昇っていきました。おかぁさんは、死んでからも、霊に苦しまされていたようです。もし、もっと早く私と知り合うことがあれば、おかぁさんを助けてあげることが出来たかもしれない・・残念です。」

と、そのお坊さんは、言いました。

私は、しばらく涙がとまりませんでした。

でも、今は、母は、ちゃんと天国に行って幸せにしていると信じています。
posted by クールポン at 14:25| 三重 ☔| Comment(48) | TrackBack(0) | 恐怖・怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。