2009年09月08日

ごぶさたしております・・

相変わらず、母は、夜になると高熱を出し・・

たくさんの武者がやってくる・・・とおびえていました。

私は、どうすることもできないまま、2か月の月日が過ぎました。

母の様態が急変しました・・・・
そして、母は、最期まで、苦しみながら、この世を去っていきました。

そして、その死因は・・

【不明熱】・・・

病院も結局、最後まで、原因がわからないままでした。

病院側から、解剖の要請がありましたが、とんでもない・・・ことです。

やっと、検査や注射や、いろんな苦しみから、逃れられた母を
死んでから、また、メスを入れるなんて、ありえない!!

そう言って、断りました・・・


そして、これで終わったわけでは、なかったのです。

それからも、私は、武者に苦しめられることになりました・・・
タグ:恐怖 病院 武者
posted by クールポン at 15:27| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐怖・怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127587399
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。