2009年08月08日

古い旅館・・

みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、わたしの小学生の頃の友達に起こった話をします。

その子の家は、山の中にありました。
そこは、もともと旅館を経営していましたが、経営がうまくいかず、
倒産してしまったと聞いています。

わたしも何度か遊びに行きましたが、家の中は、昼間でも日の光が当たらず
薄暗く、一歩足を踏み入れると、なんとも言えないような、不気味な感じがした
ことを覚えています。

ある日、その子が学校へ来るなり、前の晩にあったことを話はじめました。

「昨日、お風呂に入っていると急に身体が動かなくなって、すごい力で肩をつかまれたの!
助けを呼ぼうにも声がでない・・ 
振り切ろうとしても身体が動かない・・
そのまま、気絶してしまったの・・・」

そして、その子は、そっと肩を見せてくれました。

肩には、びっしりと紫色に変色した大人の手形がついていました。

その子には、おねえさんがいて、
そのおねえさんは数日前に同じように、
お風呂に入っているときに首をしめられたそうです。

そして、首には、同じような手形が・・

数日後、その一家は、そこを引っ越していきました。


これ本当に怖いです。一度読んでみてくださいがく〜(落胆した顔)
    

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolpon-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4840127999&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolpon-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0003G590W&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
posted by クールポン at 14:58| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

生まれながらの性格占いとの出会い!

前回 紹介しました、生まれながらの性格占いとの出会いについての
お話をします。

この占いを教えてくれたのは、私の親友のおじさんでした。

おじさんは、50歳を過ぎたころから、仏の道に進まれた方で、
(神仏を礼拝するようになってから、阿弥陀様のような福耳になったそうですあせあせ(飛び散る汗)
とても、優しく心の広い尊敬できる人でした。

ある日、親友に連れられておじさんの所へ行くと、
おじさんが「今日は、占いをしてあげるよ。
この占いは、人のためになることにしか使ってはいけなんだ。」
と言いました。

そのころ、家庭的な悩みをかかえていたのを親友から聞いたのでしょう・・

続けておじさんは占いについての説明をしてくれました。

「人間というのは、生まれ持って神様に与えられた性格というものがあるんだ。
この性格(本質)は、どんなに大人になってもかわらないものなんだよ・・・
親や周りの人間の影響をうけて育つと多少ひねくれてしまったり、きつい性格になって
しまう場合もあるけど、本質は心の奥にあるものだから、
相手の本質をよく理解して、悪いところばかりみずに、いいところを探してあげるように
しなさい。
そのために、この占いはあるんだよ。
初めて会う人や、何を考えているかわからない相手の本質を見ることで
付き合いが少しでも、しやすくなるように・・・」

そして、まずは私を占ってくださいました。

その内容は、私そのものでした・・
はずかしいくらい、悪いところも良いところも当たっていました。

そして、おじさんは何故か私にその占いの方法を教えてくれました。
ただ、「悪いことに、この占いを利用してはいけない」とだけ、何度も繰り返し
言っていたことを覚えています。

おじさんは、それから数カ月、がんを患い亡くなってしまいました。

わたしが、みなさんにこの占いをするのは、私のブログを見てくださって、
みなさんの貴重な体験を教えていただくお礼の代わりです。

みなさんが、私の占いを通し人との付き合いが少しでもよくなることを
願っております。

ただひとつ、私は、親友のおじさんのような人間ではありません。
ですから、「こんな占い全然当たってない!」とか「こんなのでたらめや!」
とか思う人もいることかと思います。

ですから、私の占いから出た結果は、多少の参考までにしておいてください。

あなたの恐怖体験大募集!!

必要事項を入力のうえ、下記へメッセージをお願いします。

なお、送っていただいたお話は、ブログで紹介させていただく
ことがありますので、ご承諾ください。

採用させていただいた方には、
生まれ持っての性格占いをさせていただきます。(無料・2名まで!)
占い希望の方は、必ず生年月日をご記入ください。(例:昭和60年5月4日)



    ←これをクリックしてね☆
<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://www.form-answer.com/forms/bp/FYETK"></script>
posted by クールポン at 15:24| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

この機会に、お気に入りを手に入れよう☆

今なら最大26% OFF です。
なんてお得なんだろう・・・

DVDを買うなら amazonが最高(●^o^●)
レンタルもいいけど、お気に入りは手元においときたいよね♪
posted by クールポン at 17:12| 三重 ☔| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

始まり・・・

あなたは、幽霊って信じますか?

私は小さいころから、怖いテレビ番組や漫画が大好きでした。
でも、怖い話を見たり聞いたりすると、夜トイレに1人で行けなくて、
母を起こしてトイレまでついてきてもらう・・その繰り返しでした。


さて、私の霊体験の始まりは、金縛りからでし

幼い頃、父を事故でなくしたものですから、父方の仏壇を持って、母方の実家へ
母と兄弟4人で引っ越しました。

祖父母が生きているときは、近所にも人が住んでいて明るい感じの家でしたが
祖父母が亡くなってからは、なぜか、うちの周りは空き家ばかりになってしまいました。

周りの空き家は全てなにか薄気味悪い感じがしたのを覚えています。

幼い頃、私には自分の部屋がなく、よく仏壇のある部屋で一人でお昼寝をしていたのですが
一人の時に限り、身体が動かなくなるのです。
そう!金縛りです・・・

となりの部屋では、母や兄弟たちの笑い声が聞こえているのに、自分の身体は動かない・・
声を出したくても声がでない・・

ふと母の言葉を思い出しました。
「怖いときは、心の中で念仏を唱えるといいんだよ」

私は必死で心の中で『ナムアミダブツ ナムアミダブツ・・ 』と何度も繰り返し唱えてみました。

そうすると、不思議なことに身体が軽くなり動けるようになるのです。

そして、隣の部屋にいる母のもとへと行き、金縛りにあった話を泣きながらするのですが
「どうせ夢でも見てたんでしょ」と笑い流されておしまいでした。

でも、あれは夢なんかじゃない!

そんなことを何度も何度も繰り返していました。

金縛りは、これから先におこる、いろいろな霊現象の助長にすぎなかったのです。


つづきは又次回ヽ(^o^)丿



暑い夏!
恐怖DVDをレンタルして、ゆーーくり自宅で見るのもいいかも!

送料も入会金も無料(^O^)/
                     
                      クリックしてみて!!!
                           ↓
<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/0a8bc7d0.479fea20.0a8bc7dd.354caf08/" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/0a8bc7d0.479fea20.0a8bc7dd.354caf08/" border="0"></a>



あなたの恐怖体験大募集!!

必要事項を入力のうえ、下記へメッセージをお願いします。

なお、送っていただいたお話は、ブログで紹介させていただく
ことがありますので、ご承諾ください。

採用させていただいた方には、
生まれ持っての性格占いをさせていただきます。(無料・2名まで!)
占い希望の方は、必ず生年月日をご記入ください。(例:昭和60年5月4日)

この占いは、私がある方から特別に教えていただいたものです。
この話も、いずれブログにて紹介させていただきます.


    ←これをクリックしてね☆
<script type="text/javascript" charset="utf-8" src="https://www.form-answer.com/forms/bp/FYETK"></script>
posted by クールポン at 15:09| 三重 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。